FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「配達あかずきん」 大崎梢

配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)
(2009/03/20)
大崎 梢

商品詳細を見る



「いいよんさんわん」―近所に住む老人から託されたという謎の探求書リスト。
コミック『あさきゆめみし』を購入後失踪した母を捜しに来た女性。
配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。
駅ビルの六階にある書店・成風堂を舞台に、
しっかり者の書店員・杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵が、
さまざまな謎に取り組んでいく。本邦初の本格書店ミステリ、シリーズ第一弾。



書店でおこる日常ミステリ、5つの短編からなり
気楽にさっーと楽しく読めました。



書店での謎、ということがとても興味があり
謎解きに本が絡んでくるので本が好きな人にとっては
ちょっとわくわくするようなストーリー。

最初の話の「いいよんさんわん」の謎解きが少し意外なところからだったので
引き込まれるようにして読みました。
書店での仕事にも興味津々

余談ですが、、、
もともとこの本は長女の部屋で見つけ「読みやすいよ」と言っていたのを思い出して
読み始めました。
長女が読み始めるきっかけになったのは本好きな彼、
二人とも書店でアルバイトしていたから裏事情とかも面白かったようです。

2010・10 読了
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。