FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DVD 「青い鳥」

青い鳥 [DVD]青い鳥 [DVD]
(2009/07/24)
阿部 寛、本郷奏多 他

商品詳細を見る


前学期、いじめられていた一人の男子生徒 野口が起こした自殺未遂で
東ヶ丘中学校は大きく揺れていた。
新学期初日、そんな2年1組に一人の臨時教師が着任してくる。
村内という男性教師の挨拶に、生徒たちは驚く。
彼は、吃音だったのだ。
うまくしゃべれない村内は、その分“本気の言葉”で生徒たちと向かい合う。
そんな彼が初めて生徒に命じたのは、倉庫にしまわれていた野口の机と椅子を、
教室の元の位置に戻すことだった。
そして毎朝、その席に向かって「野口君おはよう」と声をかけ続けた。



静かでそれでいてずっしり心に響くいい映画でした。



阿部寛演じる臨時教師の村内。
村内は吃音であるが最初の挨拶の時に
「本気で話すから本気で聞いてほしい」と生徒に訴える。

いじめを苦に自殺未遂をし転校した生徒のことを決して忘れてはいけない。
村内は熱く生徒に語るわけではない。
でも真剣な眼差しで生徒に話しかけ、向かい合う。

生徒の気持ちが少しずつ変わっていく。
若い女性教諭は村内のひと言ひと言に自分はどうすればいいか・・問う。

本気の言葉はどれだけ人の心に響くか・・・
いじめに解決策はなかなかないと思う。
でも少しでも多くの人が少しでもいいから本気の言葉をもってくれたら・・・。

若い女性教諭役を伊藤歩さんが演じてます。
「リリィシュシュのすべて」「さよならクロ」・・その他多くの作品に出演されてます。
決して派手ではないけどしっかりとした演技で存在感があって
好きな女優さんのひとりです。
今回の役も凄く良かったです。

そして生徒役の本郷奏多くんと太賀くん、
特に繊細で難しい役どころの本郷奏多くん、良かった。
真剣に自分の思いを先生にぶつけるシーンは
私まで心が痛み、凄く迫力があった。
ふたりの少しずつ変わっていく心の変化が本当に良かった。

村内がいつも屋上で見ていた昔の写真、
バスの中でいつも読んでいた詩集、
多くを語らない作品だけに心に残りました。
そして多くは語らないけど大切なことを教えてくれました。

阿部寛さんの演技、素晴らしい役者さんだと思いました。

スポンサーサイト
[ 2011/02/26 19:00 ] 映画・DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。