FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「植物図鑑」 有川浩

植物図鑑植物図鑑
(2009/07/01)
有川 浩

商品詳細を見る


ある日、道ばたに落ちていた彼。「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?咬みません。
躾のできたよい子です」「―あらやだ。けっこういい男」
楽しくて美味しい道草が、やがて二人の恋になる―。
書き下ろし番外編に加え、イツキ特製“道草料理レシピ”も掲載。


20代半ばのOLさやかはマンションのポーチの植え込みで
行き倒れて丸くなってる青年(イツキ)を拾う。
そのまま部屋に連れていき何事もないまま朝を迎える・・・。


行き倒れているところ、拾ってもらったお礼に・・・
とイツキは冷蔵庫の中のありあわせで朝食を作る。
イツキの作った朝食の美味しさにさやかの胃袋は鷲掴みにされてしまう。
そして・・・思わず
「行く先がないなら・・・ここにいない?」とイツキを引き止め、
さやかとイツキは同居することになる。

家事の苦手なさやかの変わりにイツキに家事一切を任せ
イツキの当面の衣・食・住はさやかが提供することになった。
ただ・・それだけの関係だったからイツキは”樹”という名前以外何も明かさず
さやかもイツキから何かを聞き出そうとすることはなかった。

イツキの家事は完璧だった。
贅沢をすることもなく食事は何もかも美味しかった。
そしてさやかの日常も楽しい方へどんどん変わっていくことになる。
ある日・・さやかはイツキと散歩に出かけた。
イツキの植物に関する知識は豊富で散歩をしながら食材になるような植物を摘み
帰ってきてからその植物を華麗な一品にしてしまう。
その後、休日になるとふたりは山菜・野草摘みに出かけ
夜は山菜・野草料理を堪能した。

そんなふたりの楽しい毎日は植物の移り変わりと一緒に変わっていくことになる。

さやかはイツキにだんだん惹かれていく・・・。

・・・と・・・その後はベタな展開。
でもその展開でがっかりすることもなくどんどん面白さに嵌っていく。
予定調和ではあるけれどただのラブストーリーじゃなく
植物のこと山菜摘みの景色、料理方法、他の面白さもあった。
ふたりで「いただきます」と手を合わせて食べる食事の様子がとても良かった。

少女マンガ、ドラマのようで有り得ない設定ではあるけど
どろどろした恋愛小説よりもずっと面白く
キュンとなって楽しく読めた一冊。
書き下ろしの最後の話がとても良かった。

2009・10 読了
スポンサーサイト
[ 2011/02/14 23:25 ] あ行の作家 有川浩 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。