FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「お菓子手帖」 長野まゆみ

お菓子手帖お菓子手帖
(2009/06/18)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


金花糖、動物ヨーチ、クリーム玉、地球モナカ……時代を彩る駄菓子から、
エキゾチックな洋菓子、伝統の和菓子まで、ナガノマユミの自伝小説にもなっている、
すべてがお菓子でできた甘く懐かしい物語。



長野まゆみさんの自伝小説なのか・・・エッセイなのか・・

長野まゆみさんとは同世代なので文中に出てくるお菓子、雑貨、
集めていたもの・・・
凄く似ていて読みながら懐かしくて遠い昔にタイムスリップしました。


同じ世代ながらも私は名古屋に住んでいたので
もちろんその違いは大きい。
でも自分が凄く大切にしていたもの、場所が次から次へと思い出されて
甘いお菓子にくるまれているような心地いい気分で最後まで読みました。

駄菓子の思い出から・・
まだ名古屋にソニープラザができる前、
外国のお菓子を売っていたお店がよく行くビルの中にあった(中日ビル)
このお店に置いてあった外国のお菓子はパッケージが可愛くてよく通った。
スイス製の三角柱の形をしたチョコレート、
 <TOBLERONE(トブラローネ)という名前らしい>
ナッツとキャラメルの粒がちりばめられたはちみち味のチョコレート。
同じくスイス製の可愛いイラストが描かれた板チョコ、
このチョコは私が高1のバレンタインデー時に初めて年上の男の人にあげたチョコ。
後に自分でもこのチョコを買って食べたけどあまり美味しくなかった。
カモミールの花の絵が描いてあったカモミールティーのティーパックとかも
味もわからず買ったな。
名古屋 栄(名古屋の繁華街)にあった中日ビルにはこの外国お菓子のお店、
サンリオショップ、水森亜土さんのお店、大きな書店(昔から本屋好き)、
画材店などがあってとにかく大好きなビルだった。

アポロチョコ、チェルシー、チョココルネ、アルファベットのマカロニ、カバヤのジューC

スピログラフ、
これはプラスティック製のリング状のホイールと歯車のついた円形のプレートを
組み合わせてプレートの穴に筆記用具の先端を差し込んでぐるぐると回して
もようを描くもの
これは私も持っていた、懐かしい・・・。

アラジン社製の魔法びんが入ったランチボックス
今でもアラジンの魔法びんが好き(笑)

長野まゆみさんは高校から美術の学校に通ってらして
ヨックモックのお菓子の缶にデッサンで使う鉛筆を入れてたらしい。
私も今でもヨックモックの缶にパステル色鉛筆のお気に入り色だけ入れてる。

それからいちばん懐かしかったのが
ハラッパAとスィートリトルスタジオのお店のこと。
仕事をしている時、年に一度は東京へ市場調査という名目で
行かせてもらうことがあった。
確か代官山にあっていい大人がハシャギながらお菓子を買った。
代官山は憧れの地で代官山アパートがまだあってトムズサンドウィッチとかも行った。


とにかく懐かしかったです。
甘くて楽しかった高校生の頃のことを何度も思い出しました。
大好きなものにいっぱい囲まれていたんだな・・・とも。

2009・8 読了
スポンサーサイト
[ 2011/02/13 00:27 ] な行の作家 長野まゆみ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。