FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「軽くなる生き方」 松浦弥太郎

軽くなる生き方軽くなる生き方
(2008/10/17)
松浦 弥太郎

商品詳細を見る



「気持ちよく高いところまで歩いていきたいなら、身軽なほうがいい。
そこに行かなければ見られない景色をとっぷり堪能したいなら、
大荷物など邪魔なだけではないか。
もっといえば、死ぬときは手ぶらがいい。
フワッと空に溶け込めるくらい軽くなれたら最高だ」
 (「プロローグ ~小さな荷物で、新しい旅に出よう~」より)


自己啓発本とかお手本のような本はもう読まなくなりました。
それなのに ”~生き方” という本を読んだのは
やっぱりこの松浦弥太郎さん(「暮らしの手帖」編集長)という人に興味があったのと
年齢と共に”シンプル”でいたいと思ったから・・

多分、私は”これを逃したらもう出会うことはできない”という思いから
いろいろゴチャゴチャ多くのモノを持っていないと落ち着かないタイプ。
それは形としてのモノだけじゃなくて自分の考えとか広い範囲のモノ、
でも結局本当に必要とするものはそんなに沢山はないと思う。
・・・ということをやっと真剣に考えることが最近できるようになりました(苦笑)
だから余計この本に興味を持ったのかもしれません。

でもこの本を読んで思ったのは、
軽く生きようとするならもっと自分のことを理解して
自分に厳しくならないと軽く・・どころか捨てられなくなって貯め込むばかり。
一度、整理する期間が必要だな・・と思いました。

年の初めに軽い気持ちで読んだ本。
自分と向き合ういいキッカケになりました。


2009・1 読了
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。