FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ウメ子」 阿川佐和子

ウメ子ウメ子
(1998/12)
阿川 佐和子

商品詳細を見る


彼女は変わっている、普通の子とちょっと違う。初めて会った日からそう思っていた。
そんなウメ子の強烈な個性に惹かれていく、わたし…。
少女のさわやかな友情と冒険をノスタルジックに描く。
著者が自らの幼年時代の想いを重ねて綴る、初の小説。



みよ子の幼稚園に神戸から転園してきたウメ子がやってきた。
ウメ子は見るからにちょっと変わった女の子だった。
毎日、物語から抜け出してきたような洋服を着てるウメ子。
行動も他の子達とは少し違っていた。
みよ子は知らず知らずのうちにウメ子に興味をもち
次第に近付いていった。

ウメ子も個性的な女の子ではあるけれど
みよ子もなかなかちゃんと自分をもっている子だった。
そんなふたりの行動がとても可笑しく可愛かった。

この物語にある時代背景なのか・・・
子ども達の逞しさと素直さがとても良かった。
そしてまっすぐな気持ちを思い出させてくれたような気がした。
スポンサーサイト
こんばんわ。阿川さん、エッセイは立ち読み程度でよく読むのですが、さっぱりしていてけっこう好きだなあ、と思ってました。エッセイと同じく、小説も楽しめそうなので、借りてみます。私は、先日読んだ三浦さんの「舟を編む」が最近の一押しです。最後、久しぶりにうるっとまできちゃいました。また、いろいろと参考にさせて下さい。
[ 2012/02/09 18:58 ] [ 編集 ]
とまとさん*
コメント有難うございました。
お返事遅くなってごめんなさい。
私も阿川さんの小説は初めて読みました。
エッセイとか最近土曜日の朝の”サワコの朝”が好きでよく観ているので
小説も興味がありました。
阿川さんらしいな・・と思いました。

三浦しをんさんの「舟を編む」、私も図書館で借りるのを待ってます。
とまとさんの一押しとのことなので楽しみにしてます。
こちらこそいろいろ教えてくださいね。





[ 2012/02/12 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。