FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ぐるぐる七福神」 中島たい子

ぐるぐる 七福神ぐるぐる 七福神
(2011/10/20)
中島 たい子

商品詳細を見る



「恋愛」5年前別れてから音沙汰なし。「仕事」起業失敗からは職を転々…。
さえない日々を送る船山のぞみ32歳。
ひょんなことからめぐり始めた七福神は果たして彼女にご利益をもたらしてくれるのか!?
東京に御座す、さまざまな七福神をめぐりながら、
恋と人生を思索する新感覚“プチロード小説”誕生。

なるべく人と関わることを避け、派遣会社で働く船山のぞみ。
偶然街で学生時代の同級生と会い、元カレがインドで死亡した・・・という話を聞く。
きっと彼が死亡した原因は自分にある・・・と思い、落ち込む。
自分と関わった人達は何らかの不幸がおこる・・・と
かなりマイナス思考ののぞみである。

ある日、祖母が家の中でケガをして入院することになった。
のぞみは祖母の家を片付けに行き、部屋の中で七福神のご朱印が書かれた色紙を見つける。
しかしその色紙は七福神のひとりである”寿老人”のご朱印だけがまだ書かれてなかった。
ひとつだけ欠けているのは縁起が悪い・・・。
のぞみは祖母の回復祈願を兼ねて”寿老人”のご朱印を貰いに行くことにした。

図書館で「東京七福神巡りガイド」を借り
谷中、武蔵野、日本橋、、、に点在している神社、寺を回ることにした。
しかし、回り始めてご朱印が貰えるのはお正月ということがわかった。
それでものぞみはひとりで回ることにした。
ひとりで回っている間にいろいろなことを考え、
普段あまり関わらないような人と関わることになったり、
新しい人との出会いもあった。
そして最後の最後にお正月だけではなくご朱印が貰える神社に行き当たった。
しかし・・・・。


中島たい子さん、今回は七福神が題材。
いつも意外な題材で楽しませてもらっているけど七福神とは・・・?
という感じで読み始めたもののいつしか七福神巡りに参加しているような気持ちになる(笑)
七福神巡りをすることでのぞみが自分の内面と向き合い
気持ちが少しずつ変わっていくところとか
七福神巡り最後、”浅草七福神”がツァーのような感じになっていて
面白いやらほんわかした気持ちになるやら・・・。
読後感がとても良かったです。




   全てが無くなって消えてしまっても、再び何かが生まれてくる。
   目には見えない、何かがそこにあるからだろうか。
   その曖昧なものを確かめたくて人は、見える形で神様というものを表現するのかもしれない。
   けれど、目には見えないのがやはり神様なのだ。



   お参りという行為は、不思議なものだ。
   もちろん何かを願うわけだけれど、目をつぶってる数秒の間、
   自分が背負ってるものを、神様に一時お預けして、また目を開けて、
   それを背負いなおすだけのことなのかもしれない。
   でもそれは少し軽くなっていたり、背負う力が新たに出てくる。




   「ご神体が鏡っていうのは、わかりやすい。神に祈るって、
    鏡で自分を見るようなことかもね。・・・・・・」
スポンサーサイト
[ 2012/01/23 18:45 ] な行の作家 中島たい子 | TB(0) | CM(2)
はじめまして
はじめまして。

中島さん、三浦しをんさんなど好きな作家さんのお話が多くて、うれしくなりました。この作品は、うちの近所の図書館では借りられてしまっていたので、予約中です。中島さんのものは、読んだとほっとするものが多くて好きなのですが、さらに記事を読んで楽しみです。これからも、本選びの参考にさせてください。
[ 2012/01/27 18:12 ] [ 編集 ]
とまとさん*
とまとさん、はじめまして。
コメント有難うございました。
中島たい子さんの本は、まずタイトルの意外性が気になりますね。
でも意外性だけじゃなく、可笑しかったり、ほろっときたり、
そして読後感はとまとさんも言われるようにほっとできますね。
今回の七福神もえっ?という題材だったけど
読み進めるうちに凄く納得できました。
とまとさんも予約中なんですね。
気楽に読むことができるので楽しんでくださいね。

私は気楽に読むことができる本ばかり読んでるので参考にならないかもしれないけど
また遊びに来てくださいね。
とまとさんのお勧め本もまた教えてください。
[ 2012/01/29 00:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。