FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

「勝手にふるえてろ」 綿矢りさ

勝手にふるえてろ勝手にふるえてろ
(2010/08/27)
綿矢 りさ

商品詳細を見る


片思い以外経験ナシの26歳女子が、時に悩み時に暴走しつつ
「現実の扉を開けてゆくキュートで奇妙な恋愛小説。3年ぶりの注目作!


今まで男性と恋愛経験なしの26歳OL、ヨシカ。
中学の同級生(イチ)のことをずっと片思いのまま思い続け、
交際を申し込まれた会社の同僚(ニ)との間で揺れる気持ちを描いてる。


読み始めてすぐ気付いたのがひとつの描写が長いこと。
良く言えば表現力が豊かなのかもしれない。
でも言葉に飽きてしまう。
ストーリーの中盤くらいからはそれでもリズムが感じられたが
なかなか馴染むことができなかった。

独特の自分の世界に閉じこもり気味の(オタクとも書いてあったが)ヨシカだけれど
なんとなくその設定にも違和感を感じる。
片思いの相手イチと会社の同僚のニに対する想いも
あまりにいったりきたりに感じてしまい中途半端。

そして
イチに会いたいという気持ちで他の同級生の名前で同窓会を企画したり
会社のお昼休みの半分を睡眠につかうとか・・・・
そういう場面でもなんだか違和感を感じてしまった。

結局、最後まで違和感を感じながら読んだ。


* * *


私が最近楽しみにしてる土曜日の朝の番組「サワコの朝」
番組名でわかる通り、阿川佐和子さんのトーク番組。
その番組に先日、綿矢りささんがゲストとして出演された。
その時の話を聞いて(スピッツが好きとのこと)興味をもったけど
この作品はもうひとつ・・・という気がした。
でも言葉の表現は少し変わっている・・・というか興味深いとも思ったので
また違う機会があれば読んでみたいと思いました。
スポンサーサイト
[ 2011/11/05 19:23 ] わ行の作家 | TB(1) | CM(1)
最初から最後まで面白く読めました。
深くて細かい心理描写が素晴らしいです。
主人公の気持ちに深く共感しました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
[ 2012/09/07 17:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

「勝手にふるえてろ」綿矢りさ
賞味期限切れの片思いと好きでもない現実の彼氏。どっちも欲しい、どっちも欲しくない。恋愛、しないとだめですか。片思い以外経験ナシの26歳女子が、時に悩み時に暴走しつつ「現...
[2012/09/07 16:44] 粋な提案