FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分の歩幅

17日の日曜日、富山で行われたスピッツのコンサートに行ってきました。
日曜日ということもあってドライブがてら主人の運転する車で富山に向かいました。
南飛騨を出発して高山に寄り道してそのまま北上。
桜が満開の南飛騨、高山はまだ蕾も固く、飛騨古川もまだまだ・・・
途中の峠には雪が残ってるところもあったくらい。
峠を越えて富山に入ると桜は咲いてました。
富山は今まで通り過ぎるくらいでちゃんと市内を見たことはなかったけど
街中を車で走っていても目の前に立山連峰が凄くキレイに見えて
ちょっと感動しました。

そして目的である SPITZ Jamboree Tour "TOGEMARU 2011"
本来3月下旬から始まるはずのツァー、
初日と2日目がさいたまと福島だったので地震の影響で延期。
その後もVoのマサムネくんの急病で3公演延期になって13日の東京が初日になりました。
富山は3ステージめでした。
東京に行った友達からマサムネくんはいつもと変わりなかった・・
と聞いてはいたけど少し心配でした。
でもステージが始まったらそんな心配も全然いらない・・・。
すぐいつものスピッツの作り出す空間へ入り込んでいきました。
今回は昨年発売されたアルバム曲が中心だったけど
古い曲も何曲かやってくれてそのアレンジがまた良くて
ただでさえ懐かしい曲が懐かしいだけじゃなくて新しささえ感じられたので
スピッツの大きさが改めて感じられました。
思わず聞き入ってしまう曲、もうこれは絶対楽しみたいと思う曲、
ゆるゆるのMC、凄く楽しい2時間半でした。
震災のことには触れなかったけど
最後の方で「生きていることに感謝して唄います」と言った時に
マサムネくんは大丈夫・・・と思いました。
そして今回自分の気持ちを表すような歌詞のときは自分の胸を指し
いつも以上に力強さを感じました。

3月でデビュー20周年を迎えたスピッツ。
初期はちょっと変態ちっく(笑)な愛の歌とかもあったけど(それはそれで凄く好き:笑)
最近はもっと広い視野の愛の歌もあり”ちょっとオトナなスピッツ”を感じてます。
それは昨日のコンサートでも感じました。

昨日は初めて次女と一緒にコンサートに入ったけど
考えてみたら次女(16歳)は生まれてすぐからスピッツを聴いていて(苦笑)
物心つく前からずっとずっと聴きながら育ってきたんだな・・・と。
娘もスピッツは好きで他のバンドとはちょっと違う思いで聴いているようです。

私にとってスピッツは特別なバンドであり大切な存在。
スピッツのメンバー自身、自分の歩幅で一歩一歩進んでいるバンドだけど
私もスピッツに触れる度、自分の歩幅で進めばいいんだな・・・ということを
再認識できるのです。

スポンサーサイト
[ 2011/04/19 01:26 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。