FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

「死神の精度」 伊坂幸太郎

死神の精度死神の精度
(2005/06/28)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、
素手で他人に触ろうとしない―そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。
一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。
クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。



久し振りに伊坂さんの本を読みました。
”人の死”がでてくる話なので今までどこか避けていたのかもしれません。
しかしそこは伊坂さん、夢中で最後まで一気に読んでしまいました。

Read More

スポンサーサイト
[ 2012/08/20 22:47 ] あ行の作家 伊坂幸太郎 | TB(1) | CM(0)