FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。
月別アーカイブ  [ 2012年03月 ] 

映画「キツツキと雨」

276557_177419169008051_196730410_n.jpg

「キツツキと雨」観てきました。  click!



舞台は岐阜の山の中。
ゾンビ映画の撮影の為にやってきた25歳の気弱な映画監督と撮影隊。
自分の意見すら言えなくて撮影の途中で逃げ出そうとする監督。
そんな監督と撮影隊が出会ったのは地元で木こりをしている克彦。
克彦はひょんなことから撮影現場に参加をすることになる。


監督は「南極料理人」の沖田修一監督。
なんともクスクス笑いがでる面白さ、じんわり心温まる感じ、
なんかとてもいい作品でした。

気弱な映画監督の小栗旬くんも良かったし
役所広司さんの素朴な役柄もとても良かった。
凄く派手な作品ではないけど2時間という上映時間があっという間でした。
今、気になる俳優さんの高良健吾くんも出番は少ないけど
ぐっとくる演技がとても良かったのです。

観終わった時にふっと笑いがでるような作品。
私は凄く好きな作品でした。
エンドロールで流れる星野源さんの「フィルム」も
凄く良かった。








スポンサーサイト
[ 2012/03/16 18:21 ] 映画・DVD | TB(0) | CM(0)