FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。
月別アーカイブ  [ 2011年01月 ] 

「鴨川ホルモー」 万城目学

鴨川ホルモー鴨川ホルモー
(2006/04)
万城目 学

商品詳細を見る


謎のサークル京大青竜会に入った安倍を待ち構えていた「ホルモー」とは?
恋に、戦に、チョンマゲに、若者たちは闊歩して、魑魅魍魎は跋扈する。
京都の街に巻き起こる、疾風怒濤の狂乱絵巻。前代未聞の娯楽大作、ここにあり!


「鹿男あをによし」を図書館で見つけた時にこの本も同時に手にしたけど
どうにもこのタイトル、、”ホルモー”??  ”ホルモン”??
結局その時は「鹿男・・」を読んだ。
今回はやっぱりどうしてもこの本が気になり
「ホルモー六景」という続編(?)も出たので読んでみた。

ホルモー、、ホルモンとは全然関係なく
ホルモーとは大学の摩訶不思議なサークルで行われている競技のこと。
選ばれた人物が人間とは異なるイキモノ(オニ)を操ってグループで競技する。
簡単に言ってしまえばそういうこと。
京都が舞台で主人公は京大の1回生、対決する大学は4校。
これが全く現実とはかけ離れた話なんだけど面白くて
現実と非現実の世界をいったりきたり・・・
後半はかなりスピード感があって面白かった。
百鬼夜行とか陰陽師とか。。妖気漂う感が意外に好きな私、
そんな言葉も時折挟まれていて興味津々・・
現実味のない話だけど面白かった。

ただ「鹿男・・・」の時もそうだったけど
途中までの話がちょっと平坦な感じもしないではない・・
でも平坦な話の後から最後までは一気に読める。
面白かった。

2008・3 読了
スポンサーサイト
[ 2011/01/31 23:09 ] ま行の作家 万城目学 | TB(0) | CM(0)