FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「WILL」 本多孝好

WILLWILL
(2009/10/05)
本多 孝好

商品詳細を見る


18歳のときに両親を事故で亡くし、家業の葬儀屋を継いだ森野。29歳になった現在も、
古株の竹井と新人の桑田、2人の従業員とともに、寂れた商店街の片隅で店を経営する。
アメリカに住む幼馴染の神田とは、時折電話で話をする
かつて甘美な関係を築いた彼との今後については、彼女自身が結論を先送りにしたままだ。
日々淡々と、社長としての務めを果たす森野のもとに、仕事で関わった「死者」を媒介にした、
数々の不思議な話が持ち込まれてくる――。



高校卒業前に事故で両親を亡くした森野。
喪主とも言えず、訳のわからないまま両親の葬儀を執り行い、
そのまま家業の葬儀屋を経営する。

Read More

スポンサーサイト
[ 2011/11/21 10:16 ] は行の作家 本多孝好 | TB(0) | CM(0)

「MOMENT」 本多孝好

MOMENTMOMENT
(2002/08/26)
本多 孝好

商品詳細を見る


死ぬ前にひとつ願いが叶うとしたら…。病院でバイトをする大学生の「僕」。
ある末期患者の願いを叶えた事から、彼の元には患者たちの最後の願いが寄せられるようになる。
恋心、家族への愛、死に対する恐怖、そして癒えることのない深い悲しみ。
願いに込められた命の真実に彼の心は揺れ動く。ひとは人生の終わりに誰を想い、何を願うのか。
そこにある小さいけれど確かな希望―。静かに胸を打つ物語。



主人公の神田は病院の清掃員の仕事をしている大学四年生。
その病院では死を目前にした患者の願い事を叶えてくれる必殺仕事人がいる・・
という噂があった。

Read More

[ 2011/11/20 17:40 ] は行の作家 本多孝好 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。