FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

「冠・婚・葬・祭」 中島京子

冠・婚・葬・祭冠・婚・葬・祭
(2007/09)
中島 京子

商品詳細を見る


世はすべてこともなし…とは、なかなか行かない。
人生の節目節目で、起こった出来事、出会った人、考えたこと。
いろいろあるけど、ちゃんと生きよう。そんな気持ちになる4つの物語。


普段の生活の中で大事なこととはいえ、どこか煩わしくも感じる”冠婚葬祭”。
本書は「冠」「婚」「葬」「祭」それぞれをテーマに1話ずつの短編になってます。

Read More

スポンサーサイト
[ 2011/10/09 18:50 ] な行の作家 中島京子 | TB(0) | CM(0)

「小さいおうち」 中島京子

小さいおうち小さいおうち
(2010/05)
中島 京子

商品詳細を見る


赤い三角屋根の家で美しい奥様と過ごした女中奉公の日々を振り返るタキ。
そして60年以上の時を超えて、語られなかった想いは現代によみがえる。



読後も余韻が残る印象的な作品でした。

昭和初期、尋常小学校を卒業して山形の農村から東京へ女中奉公に出たタキ。
ご奉公先で最も思い出深く残っている平井家で過ごした日々のことを
晩年一人暮らしをしながらノートに書き残し
甥の息子健司がタキを訪ねて来た時、
そのノートを読む健司とタキの会話でストーリーが進んでいく。



Read More

[ 2011/02/25 18:04 ] な行の作家 中島京子 | TB(0) | CM(0)

「平成大家族」 中島京子

平成大家族平成大家族
(2008/02/05)
中島 京子

商品詳細を見る



72歳の元歯科医・緋田龍太郎が妻の春子、妻の母のタケ、
ひきこもりの長男克郎と暮らす家に、事業が失敗した長女逸子の一家3人、
離婚した妊婦の次女友恵が同居することに。
にわか大家族になった緋田家の明日は・・・!?
家族それぞれの目線から語られる、それぞれの事情。
くすりと笑って、ほっこり心が温かくなる、新家族小説が誕生!


歯科医の緋田龍太郎、妻、妻の母、引きこもりの長男の家族の元へ
夫が事業に失敗した長女一家3人、
離婚したけど妊婦になった次女が戻ってくる。

Read More

[ 2011/02/03 17:40 ] な行の作家 中島京子 | TB(0) | CM(0)