FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

「僕らのごはんは明日で待ってる」 瀬尾まいこ

僕らのご飯は明日で待ってる僕らのご飯は明日で待ってる
(2012/04/25)
瀬尾まいこ

商品詳細を見る


体育祭の競技“米袋ジャンプ”をきっかけに付き合うことになった葉山と上村。
大学に行っても淡々とした関係の二人だが、一つだけ信じられることがあった。
それは、互いが互いを必要としていること。でも人生は、いつも思わぬ方向に進んでいき…。
読んだあと、必ず笑顔になれる、著者の魅力がぎゅっと詰まった優しい恋の物語。


題名を読んで”んっ?”と思ったものの
なんとも瀬尾さんらしくていいなと思い読み始めました。

Read More

スポンサーサイト
[ 2012/09/23 17:00 ] さ行の作家 瀬尾まいこ | TB(1) | CM(0)

「戸村飯店青春100連発」 瀬尾まいこ

戸村飯店青春100連発戸村飯店青春100連発
(2008/03/20)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る


大阪の下町にある中華料理店・戸村飯店の二人の息子は、性格も見た目もまるで正反対。
東京、大阪と離れてくらす兄弟が再会をきっかけに人生を見つめ直していく。
一番大切なことは近すぎて見えないもの。
単純でバカでかっこわるいけどかっこいい男子の姿を見事に描いた、瀬尾まいこ・渾身の一作。


とても面白かったです。
瀬尾さん、やっぱり好きだな・・・と思いました。

Read More

[ 2012/02/05 18:22 ] さ行の作家 瀬尾まいこ | TB(0) | CM(2)

「おしまいのデート」 瀬尾まいこ

おしまいのデートおしまいのデート
(2011/01/26)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る


この世はいろんな“デート”で溢れてる。
待ち合わせが生み出すワクワクする気持ち、楽しいひととき、別れる時のちょっとした切なさ。


”おしまい”・・・と聞くと悲しいとか寂しいとかつい思ってしまうけど
この作品にはそんな思いの他に温かさ、微笑ましさが含まれている。
ちょっぴり切ない話も温かい5話からなる一冊です。

Read More

[ 2011/04/14 02:10 ] さ行の作家 瀬尾まいこ | TB(0) | CM(2)

「見えない誰かと」 瀬尾まいこ

見えない誰かと (祥伝社文庫)見えない誰かと (祥伝社文庫)
(2009/07/24)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る


あなたはひとりじゃない。きっとどこかにつながって いる人がいる。
人見知りが激しくて他人と打ち解ける のにも時間がかかったという筆者。
親しくもない人と 一緒に何かするくらいなら、一人でいたいという性格 が、
出会いによってどう変わったか。
大好きな先生、 かわいい後輩、一緒に働きたい友達……。
誰かとつな がっているよろこびを綴った初エッセイ!



瀬尾まいこさんの最初の本「卵の緒」を読んだ時
”あっ・・この人の書く文章は好きだな”と思い
それ以来、新刊が出るのが気になる作家のひとりになりました。
真面目でぶれない・・・それでいて温かい・・・
そんな感じが読んでいると伝わってくる気がします。


Read More

[ 2011/02/21 23:12 ] さ行の作家 瀬尾まいこ | TB(0) | CM(0)

「僕の明日を照らして」 瀬尾まいこ

僕の明日を照らして僕の明日を照らして
(2010/02/10)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る


やさしいことと、やさしくすることは、違う。優ちゃんは、ときどきキレて、僕を殴る。
でも僕は優ちゃんを失いたくないんだ。隼太の闘いの日々が始まる。


本の帯に書いてあるこの文面を読んで
ちょっとこれは重いかな・・・
と思いつつも瀬尾さんの新刊なので手に取りました。

Read More

[ 2011/02/19 19:28 ] さ行の作家 瀬尾まいこ | TB(0) | CM(0)