FC2ブログ

本の手帖

読んだ本・好きな本を書き集めた手帖です。

「これでよろしくて?」 川上弘美

これでよろしくて?これでよろしくて?
(2009/09)
川上 弘美

商品詳細を見る


上原菜月は38歳。結婚生活にさしたる不満もなく毎日を送っていたのだが…。
とある偶然から参加することになった女たちの不思議な集まり。
奇天烈なその会合に面くらう一方、穏やかな日常をゆさぶる出来事に次々と見舞われて―。
幾多の「難儀」を乗り越えて、菜月は平穏を取り戻せるのか!?
コミカルにして奥深い、川上的ガールズトーク小説。



上原菜月はもうすぐ結婚生活8年目に入ろうとしてる38歳。
ある日、偶然買い物の途中で元彼の母(土井母)と出会いお茶を一緒に飲む。
その時、ある同好会に誘われる。
その同好会というのは・・・・「これでよろしくて?同好会」

Read More

スポンサーサイト
[ 2011/02/17 18:10 ] か行の作家 川上弘美 | TB(0) | CM(0)

「東京日記 卵一個ぶんのお祝い。」 川上弘美

東京日記 卵一個ぶんのお祝い。東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
(2005/09)
川上 弘美

商品詳細を見る


本書は、本当日記です。少なくとも、五分の四くらいは、ほんとうです。
ふつうに生活していても、けっこう妙なことが起こるものだなあと、
読み返しながら、なつかしく思い出しました。」(あとがきより)
本書は、川上弘美さんが、雑誌『東京人』にて連載中の『東京日記』の単行本化です
(2001年6月号~2004年5月号分を収録。続編も予定)。
著者ならではの、エッセイとも小説ともつかない、
おかしみとシュールさの入り混じった世界が広がる本書は、
川上的世界のエッセンスがたっぷりつまった、ファンの期待にこたえる一冊です。


何気ない日記。
でもなかなかスゴイ日記。
川上弘美さんの空(くう)を漂ってる感のある文章が好きです。
何度笑いながら(しかもニタニタ)読んだことか・・・

Read More

[ 2011/02/03 17:54 ] か行の作家 川上弘美 | TB(0) | CM(0)

「ハヅキさんのこと」 川上弘美

ハヅキさんのことハヅキさんのこと
(2006/09/30)
川上 弘美

商品詳細を見る


ささいな男女の機微を描く掌篇小説集。
そこには、ささやかな日常がある。そして、男と女の心のふれあいやすれ違いがある。
魅力あふれる、川上ワールドが、ふっと心をかすめる・・・。



前回読んだ「夜の公園」がちょっと私には合わなかったので
手にとった時どうかな・・と思いましたが
この「ハヅキさんのこと」は私の好きな川上弘美さんでした。
この本の中には26の短い話が入ってます。

あとがきでも書かれているように
 エッセイという約束で書きはじめたのだが、
 そもそも三枚以上のエッセイは不得手でーありていに言って、
 書くことができなのだー、横になっても縦になっても斜めになっても
 さかさになっても、約束の八枚分の文章がでてこない。
 それならばいっそのことエッセイとも小説ともつかないものにしてしまえと、
 はんぶんやけくそのように書きはじめたのが「ハヅキさんのこと」だった、
 という次第だ。

エッセイとも小説ともつかないとご本人さんも書いてますが
ただ読み手としてはこの感じがとても心地よくて
ひとつずつの話を読み終えた後に残るなんともいえない気持ちがとても好きです。
ちょっと不思議な空間へ彷徨ったような・・・。
それでもそこにはちゃんと現実味もあるような・・・
読み終わった後に残る体温みたいなものが心地いいのかもしれません。
そして暫くその気持ちに浸る時間が好きです。

「森」「階段」「ハヅキさんのこと」が特に気に入ってます。

過去に川上弘美さんのエッセイ「ゆっくりさよならをとなえる」を
読みましたがどこか川上さんらしいちょっと変わった日常(笑)だな・・
という印象がありました。
でもなんともしっとりしていて好きでした。

2007・2 読了
[ 2011/01/31 22:39 ] か行の作家 川上弘美 | TB(0) | CM(0)

「夜の公園」 川上弘美

夜の公園夜の公園
(2006/04/22)
川上 弘美

商品詳細を見る


わたしいま、しあわせなのかな――寄り添っているのに、届かないのはなぜ。
恋愛の現実に深く分け入る、川上弘美の新たなる傑作長篇。



今回の川上弘美さんのこの作品は正直受付ませんでした。
途中で読むのを止めようかとも思いましたがひょっとして最後に・・・
というかすかな期待を持って読みました。
でもやっぱりあまり好きにはなれませんでした。
登場人物・・・みんな薄っぺらい感じで何がどうしたいのか?
どうしたいのかわからないからこうなってしまうのか?
どの人にもあまり共感することもなく終わりました。

不倫・・今あまり読みたくない内容
にもかかわらず読み始めた私もよくなかったと思います。
ただ・・川上弘美さんの作品は好きです。
好きな作家さんだけに残念でした。

2006.10 読了

[ 2011/01/31 22:33 ] か行の作家 川上弘美 | TB(0) | CM(0)